P1 P2 P3 P4 P5

FUJIGAUZElogo
兵庫県西脇市は日本の中心にあたる東経135度・北緯35度の交差点があることから「日本のへそ」と呼ばれています。加古川、杉原川、野間川の3つの河川を持つ染色に不可欠な水資源に恵まれた地の利を活かし、200年以上の歴史を数える播州織の生産地として繁栄、全国に名を馳せてきました。

その西脇市で糸染業を70年以上にわたり続けてきた藤原染工が“ゆったりした空気”“人をリラックスさせる”“その場が和む”をコンセプトにスタートさせたブランドがFUJI GAUZEです。

BACKHOME
HOME FUJIGAUZEとは 播州染とは info